さて、こころみや 美波?私ってどんな人❣️

自己紹介②

はじめまして。
心と魂と潜在意識を一緒に見るお手伝い屋さん。
兵庫県明石市でスピチュアルカウンセラーしてる
ソウルメイト鑑定士の こころみや 美波 です。


前の話の続きですが。

人以外のエネルギーと交流する事を封印してから、数年後に私の家族構成に変化があり、両親は離婚となりました😂

私は母親と一緒に、母親の実家のある、とある島に引っ越したのですね。
その場所は、今では世界遺産にもなりまして、自然豊かで海と山に囲まれた島⛰でした。

島に引っ越してからは、母親はシングルマザーですので割りのいい夜の仕事をする事となり、
私が学校に帰って来る頃には、もう仕事に出かけていて、
私が学校に行く頃に、母親が朝方帰ってくる、すれ違い生活が数年続きました😭

その間に私の面倒をよく見てくれたのが、おばあちゃんでした。
おばあちゃんから、島のしきたりや風習を自然に教えてもらってました😇

島での暮らしの事は、ボリュームが多すぎるので、また別の機会に話させて頂きますが、
島でまた、幼少期の人以外のエネルギーと交流する事が可能になりました。

でも、数年後には、母親から父親に再度また引き取られて、中学生の頃には、父親の実家の今の明石市在住近くで暮らすようになったのです。

中学生からも、たまに不思議な体験は多く
宇宙船を見たとか👽
よく星からのメッセージ✨貰ったとか🤳
白蛇と出会ったりとか🐍
魔法を思い出したりとか🔮

憑依ような感じにも良くなっていて、死者と話したり死を予告したいとかも、していました👻

特に、私は人の本質を感じやすいので、潜在意識に繋がりやすく友達とかの裏表見えてしまい、ネガティヴな反応に敏感になり

成人する頃には、父親以外信じられない人間不信に陥ってましたし、敏感になって、半引きこもりの生活を5年程していました。

バイトとかはしてたのですが、人と付き合いを全く遮断してたので、1日限りの単発の仕事ばかりしていめしたね。

そして、父がこの頃に病気にかかりまして、私は死を予告してしまいます。ここで、初めて父親が亡くなるという、人間的な三次元的な死と向き合い、かつ、父親が亡くなってからも、生きる術

自立?して、結婚?する
みたいな
未来を見始めました。

そうすると、これが魂の目的や使命の一つ、
主人とあって結婚する、が出てきまして、

父親の死と入れ替わるように、主人に出会えて結婚しました。
何故か、主人だけは出会った時から、主人の潜在意識にアクセル出来なくなってまして、唯一、潜在意識まで見えない相手が、父親と主人だったのですね🌀

このエネルギーと交流=チャネリングは、魂レベルでの私の課題やら使命やら関係する人、家族には出来ないという事実も知り😂

それを、今では、一緒にいるハイヤーセルフに聞くと👂、前世から繋がるがあり、来世でも関係する人のエネルギーにはアクセス出来なく、ワザとしてると言われました😱

そこは、チャネリングできる人でも、その当人の課題やら答えを教えたら、それは使命でも目的でも無くなるし、
簡単に言えば、私の課題は、自分で乗り越えろという厳しい?普通?の人生の展開ですね❣️

今でも、家族に関しては主人でも子供でも、家族間のソウルメイトの、潜在意識の中に入って感情を読み取ったり、未来を見に行くことは出来ません。

だから、唯一、三次元的視野で地道に生きてく基礎の家族が、私のグランディングの一つになってます。

家族が、私の基礎なので、ここだけはブレずに大切にしていきたいですし、
前世からの繋がりの訳が、解った今では、現世の先ずの私の魂レベルの課題と使命が、

前世で一緒になれかなった人と、現世では結婚してその人との間に子供を持つ事が目的でして、今はそれをクリアしたから、次の課題に取り組んでます⤴️

自己紹介③に続く






宇宙プランナー 美波

見えない世界と交信が出来る生粋のチャネラーが 〜宇宙と明石から愛と光の幸せを届けます〜 無条件の愛から誕生した宇宙から 宇宙⇄地球⇄魂⇄潜在意識⇄私⇄貴方⇄光⇄愛を感じ 宇宙の真理と潜在意識を使って 幸せに歩けるようにメッセージをお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000