9話 こころみや 美波 ?私ってどんな人❣️

自己紹介①

はじめまして。
心と魂と潜在意識を一緒に見るお手伝い屋さん。
兵庫県明石市でスピチュアルカウンセラーしてる
ソウルメイト鑑定士の こころみや 美波 です。

今までに、自己紹介をしてなかったなーと、今気づきまして、すこしお話ししようかと?

私は、兵庫県明石市に在住して、結婚して、子供を子育て中の主婦です。

ただ、生まれた時から、この地球🌏が故郷ではない感覚と、
人以外のエネルギー体、植物や動物や霊?や宇宙人?やお月様?や小人?諸々と、お話し出来たり存在を感じたり見えたりしてました。

その事は、不思議ではなく、普通の当たり前であつて誰でも出来る事だと、ある時までは思ってました。

私が、もの心ついた4、5歳の時に、仏教系の保育園に通ってたんですね。
その保育園はお寺の中にあり、境内の一角で保育されていました。
ご飯を🍚食べる時なども、「お父様、お母様、お天道様、仏様、親鸞聖人様、いただきます」のようなお祈りをしていました。

私は、人以外のエネルギーと交流できるので、子供達とあそぶよりも保育園で飼ってた兎🐇とよく話していました。
その兎🐇は、私に色々な面白いお話しを聞かせてくれまして、詳しい内容は覚えてないのですが、
この宇宙や地球が創られた経緯やら、その時々の神様の思いなどを語ってたと思います。

小さいながらも、元からこの地球が故郷でないと思ってたので、そのお話しが楽しくて、特に地球ができる上での、お月様との重力や関係性を聞きまして、

私は、毎晩、お月様に何故か、お母さんありがとう🙏と手を合わせていた様です。

あと、蛇の神様のお話しを聞いて、友達になりたいと思い、庭や山にいる蛇を手掴みし、首に巻いて遊んでた事もありますね。

そして、事の問題は、
保育園で兎🐇とばかりいまして子供たちと遊ぶばず、かつ時間過ぎても私だけ、境内の本堂の方に戻らない事が、2、3回起こりました。

その時々に、子供の私は、本当の事ー兎🐇と話して楽しいから時間を忘れてしまうという事と
兎🐇だけど、本当はすごい物知りで、お月様の事も教えてくれるという事を

住職さんに伝えたのですが、それは住職さんにしたら、約束を破った子供の嘘だと決めつけて、私を嘘付き扱いに毎回していました。

ので、仏教系でよくある
お説法という名ばかりの、正座です。正座を一時間させらせた記憶があります。4、5歳の私には正座の痛さと、私の言ってる事を信じてもらえない怒りがわいてきて、

その怒り💢を、私は、私に話してくる兎🐇が悪いんだと決めつけて、兎🐇に対して怒りました。
そうしました、それ以降、兎🐇は私に話してくれなくなり、

逆に、兎🐇に悪い事したなという、自分の責めと、こんな事私が出来てしまうから、大人にも信じて貰えずに、嘘付き扱いを毎回させるんだと感じて、

それ以降は、人間以外のエネルギーと交流出来ても、見ない、話さないを貫きました。

そのうちに、何も聞こえなくなり、感じなくなり、このエネルギーと交流できる能力をいつしか封印したのですね。


自己紹介②に続く







宇宙プランナー 美波

見えない世界と交信が出来る生粋のチャネラーが 〜宇宙と明石から愛と光の幸せを届けます〜 無条件の愛から誕生した宇宙から 宇宙⇄地球⇄魂⇄潜在意識⇄私⇄貴方⇄光⇄愛を感じ 宇宙の真理と潜在意識を使って 幸せに歩けるようにメッセージをお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000