天国ってあるの?死後の世界って。

魂のお話し 輪廻転生

はじめまして。
心と魂と潜在意識を一緒に見るお手伝い屋さん。
兵庫県明石市でメッセンジャーしてる
ソウルメイト鑑定士の こころみや 美波 です。

天国ってあるの?とよくワークショップで聞かれます。天国とゆうか、死後の世界がどうなってるか知りたい、そして死ぬ事が怖いと言われる方もいました。

皆さんが想像してる、天国場所が、三途の川を渡ったら御花畑があってそして、その先の門番があり、その入り口で天国と地獄に分かれる!
とゆう感じですかね?

わたしは、記憶が地球に転生した時からの前世を、要所要所ですが思い出してます。

その経験値から本当の天国って、人間が死んだ後に、安心できる場所が天国ではないかと思ってます。
それと死後の世界に、地獄はありません。
だから地獄に落ちるという怖さはないです。

で無になって、自分の意識がなくなるのを想像すると怖くもなりますが、

私がチャネリングできる、霊やハイヤーセルフや仏陀や創造主やらのエネルギー体が居るので、意識までなくなるのではないと思います。

人間としての、思考や意識はなくなるが、魂のエネルギー体としての意識は残ってるので安心できるして下さい❤️


天国も地獄も本当はなくて、安心できる光の世界=これは人間だけのイメージであり、死後に3次元的な思考が残ってるかは?ですが
天国でも、地獄でもない、魂として戻る場所があります。

そこは目に見えないエネルギーの世界でして、先に亡くなった祖父母や親や兄弟や子供などの、ソウルメイトがすべて一体となった

魂の集まる集合体のエネルギーの中の一つに戻る感覚であります。


グループに分かれては居ますが、グループ毎のエネルギーなので、溶け合うこともできるし、個に分かれることもできる、自由なかたちに変われるエネルギーですね〜🐬

水の変形を考えてたら、分かり易いと思います。
海にもなれるし
雲にもなれるし
霧にもなれるし
水滴にもなれるし
見え無い水蒸気にもなれる


人間も死んだら、身体が亡くなった訳で、身体に入ってる魂エネルギーは、形を変えて永遠に存在してます。

そして、魂エネルギーが集まる場所があり、そこは暖かくて光に包まれて、肉体を持たないぶん身軽なんです。

よく、子供に親が、悪い事したら地獄に落ちるとか言って、潜在意識のDNAまでに、人間が刷り込んだ思い混みが、地獄なので

何があっても、地獄には行けないですし😆

そして身体という形があるから、地球の人間が天国より下の存在であるという思い混みも外せば、

今いる私自身も魂エネルギーの集合体の一部なので、いつでもそのソウルメイトのいる天国と言われる所に、生きてても行ける🙏


という事実に気づくかもしれませんね😇



 

宇宙プランナー 美波

見えない世界と交信が出来る生粋のチャネラーが 〜宇宙と明石から愛と光の幸せを届けます〜 無条件の愛から誕生した宇宙から 宇宙⇄地球⇄魂⇄潜在意識⇄私⇄貴方⇄光⇄愛を感じ 宇宙の真理と潜在意識を使って 幸せに歩けるようにメッセージをお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000