念仏を唱えるとは?お墓まいり。


はじめまして。
心と魂と潜在意識を一緒に見るお手伝い屋さん。
兵庫県明石市でメッセンジャーしてる
ソウルメイト鑑定士の こころみや 美波 です。

昨日、お墓まいりに行きました。
私は父を十年まえに亡くしてまして、喪主も務めた経験が有ります。
御寺さんで法事もさせて頂き、お経も頂きます。

そこで、よく亡くなった父がですね
地震がきたら、南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
怖い事起こったら、南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!
と唱えていたのですね。

口癖になってて、何かしらのときに南無阿弥陀仏と言ってまして、私も、たまに唱えてしまってます。

でね〜この
南無阿弥陀仏とかのお念仏って、何かしらと思ってよくよく考えてみると、

何もなくても、普通の時も、寝るまえにたまに唱えてしまってる時もあるのですね。
本当は、何かを敬ったり、助けて貰いたかったり、仏や神に問いかける時の合言葉だと思ってました、🤣

私は直接、仏陀やら神さまと直接話すので、その時のはエネルギーには最後にありがとうと言ってます😇


この寝るまえのお念仏は、
なんだか、この、最後のありがとうと似ていまして、
今日一日、生きてて、何もなく、普通に過ごせた事への感謝の気持ちから
お念仏を唱えてる、わたしが居ました👍

お念仏!南無阿弥陀仏!ありがとう!
は全て一致してて、
今、ここにいる事が反映された気持ちを一言で
南無阿弥陀仏と要約できるなーと💖

そして、お墓まいりでも、
なぜか手を合わせて南無阿弥陀仏!唱えてます。

それは、魂の世界で見てくれてるお父さんに向っての
ありがとう❣️なのですね〜
その南無阿弥陀仏を言ってる間って、実は無意識でありある意味、エゴや自我の願いのない状態です。

色んな宗教もありますが、
本当は天で見ているエネルギーの各個人の思う人に向っての思いを伝えるのが、お盆であり
そしてこの様に、今はこの世に居ないけど、見守ってくれてる事への感謝ができる

日本の風習に南無阿弥陀仏!ですね〜💕




宇宙プランナー 美波

見えない世界と交信が出来る生粋のチャネラーが 〜宇宙と明石から愛と光の幸せを届けます〜 無条件の愛から誕生した宇宙から 宇宙⇄地球⇄魂⇄潜在意識⇄私⇄貴方⇄光⇄愛を感じ 宇宙の真理と潜在意識を使って 幸せに歩けるようにメッセージをお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000